fc2ブログ

よがなうどん 高知 よがなの鰻炭でうなぎ そして鰻炭でよがなのうどん


よがなうどん & 鰻炭
鰻炭でうなぎに続いてよがなのうどん

よがな大将 洲賀崎さんの衝撃のひとこと「こっちでうなぎ、やります」にひっくり返ってから数ヶ月(実際はひっくり返ってないけど)。今回やっと食べに行くことができました。

行ってみると大将が店舗裏にいたのでそこでなんだかんだと大将と話し込んでトークに花が咲き、いかん、このままでは閉店時間になってしまうではないか、と、あわててとりあえずうなぎから食べようとお店へ。


毎度おなじみよがなうどんのすぐ左隣に~


出たー!うなぎ屋さん!


ウインドウオープン!オープンエアのいけいけ空間から炭火で焼かれるうなぎの香ばしいフレイバーが幸せの風に乗って広がっていっております。(画像は許可を得てスタッフさんのイケメン度を捉えつつ、焼かれるうなぎの香りまでお届けしようと頑張って撮影しております)


店内はカウンターと奥に小さな小上がり。


メニュー。うどんも食べるのでうな重並のごはん小で注文。せっかくなので定食のセットで。


ふたを開けるとツヤピカの焼きたてうなぎが


しっかり肉厚で柔らかく、炭火焼きで香ばしさが立った立派なうなぎがこの価格で食べられるのはバリューがあります。うまい。

うなぎを夢中でわしわしと食べていると横から大将が

「鈴丸さん、うどん、何にします?」
「ん?」
「うどん、もうすぐ終わるので」
「あぁっ!ごめん、行くわっ」
「持ってきますんで!」
「ええっ?すんませんっ、いいの?じゃ、かけで。肉まだあるかな?」
「あると思います。あったら肉ですね」
「うん。あったら肉うどん、中で」
「えっ?中、たべれるんですか?」
「ん、フツーに食べられますけど」
「よー食べますねー」

ほっといてくれ 笑
だからこんな体型なのだよ 笑

ていうかね、たまにしか来られないよがなさんの洲賀崎大将のうどん、しっかりたくさん食べたいのだよ。

「薬味は?」
「ねぎと生姜で!」

大将をうどんを取りに「使ってしまう」という大変恐縮極まりない状況が生まれてしまって、ほんとに申し訳ない。

そして大将が持ってきてくれたのが、これ!
なんと、よがなテイクアウト仕様の肉うどん!


テイクアウト仕様なんて、レアですよ。しかも「鰻炭」のほうでうどん食べるのもレアですよ。

これこれ。このしなやかさと色気を持ちながらも小麦の素朴な味もしっかり伝えてくるピチ麺。上品な味付けの柔らか肉の旨味が麺と出汁にコクをさらに乗せて、大満足の1杯。

大将に「お届け」してもらって嬉しかったです。
ごちそうさまでした。


鰻炭、オープンの経緯



実は前日から高知入りしてまして。前日は横浜本店に寄る時間がなかったので、横内の店のほうでお昼をいただいてました。


学校みたいで可愛いですね




前の日も肉たべてたわ 笑。こっちはぶっかけで。冷たい麺は、食べると元気になるような活きの良さ。


最後に。横浜本店、入居してる建物の建て替え?取り壊し?の予定がはっきりせずに、たいへんみたいだ。まぁ、先の見えない社会情勢だから大家さんもこの先を見越せないのかもしれないけど、お店をやってる側からすれば早く決めてほしいよねぇ。

よがなうどん
横浜本店 高知県高知市横浜450-1
     11:00~14:00 金曜定休

横内店  高知県高知市横内99-1
     11:00~14:00 金曜定休

よがなうどん過去記事
うどんBOYSたちの爽やかな風
太麺の日 圧倒的存在感




うどん ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
うどん情報いろいろ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

うどんコレクションスタンプラリー2021 スタート よしやの「冷やししっぽく」とはなんぞや

うどんコレクションスタンプラリー 2021 スタート

丸亀市よしやで冷やししっぽくうどん

コロナの影響で例年の半分以下しか四国に仕事に来ることが出来なくなって1年半。仕事に来ても外食を自粛しながらの時期もあって、うどん屋さんへもこれまでのようには行けなかったりしました。

この夏、7月にワクチン接種2回を済ませ、さらに念のため度々PCR検査を受けて陰性確認を取りながら仕事に取り組めるように(あとは四国でも予約なしで検査を受けられる場所がもっと出来ればいいんだけど)。これでかなり四国での仕事も受け入れてもらえるようになってきました。

そんな中、2年ぶりの「うどんコレクションスタンプラリー」が始まったので、コロナ対策をきちんとしながら、うどん屋さん訪問を始めました。

参加18店舗。全てのお店を回る必要はなく、うどんの「メニュー」をいろいろ食べてスタンプを集めていくという、おもしろラリーです。馴染みのお店でいろいろ食べて、そこのお店にないメニューだけ、他のお店に行く、というやり方が可能なので、気軽に参加出来るのが嬉しいですね。

今回のスタンプシートが、これだ。




前回2019年の時は13軒でしたが、今回は18軒。参加店が増えて新鮮な感じです。このブログ書いてる時点でこれだけ回ってます。まだ先は長いけどな。このシートは全店18軒で埋める予定。




おいっ!今回のステップ3
難易度上がってないか?
仕事で単身乗り込んで来てる身には「うどん打ち体験」はかなりハードル高いぞ。うどんタクシーも普通は絶対使わんし。だってクルマで来てるんだもん。んー、なかなかの試練を投げてきやがったな。

ちなみにこの下のが前回のスタンプシート


参考↓前回のラリー記事リンク
うどんコレクションスタンプラリー2019



さて。2年前と同じ。ラリー開始は「よしや」さんから。




平日早めの時間、空いてて良かった。

次々と「お?」というメニューを繰り出して我々を驚嘆と感心と混乱に(?)陥れてくるよしや山下大将。

今回編み出してきたのが「冷やししっぽく」

おい。しっぽくをなぜ冷やす。
あったかほくほく、冬の風物詩しっぽく。
「冷やしてどないすんねん、きみ」と頑固オヤジに小一時間説教を食らうぞ山下さん。

そんな「いらん心配」をしながらのれんをくぐる。



「冷やすことでしっぽくの問題点を改善出来た」
山下大将が、こう高らかに宣言したこのメニュー。

しっぽくの問題点とは、なんぞや?

それは「野菜の火の通り方」
火が通りすぎないようにするために、朝のうちは少し固めになっていて。営業時間中に徐々に野菜は柔らかくなり、営業時間の後半にはちょっと柔らかくなりすぎてる。

「冷やすことで、野菜をちょうどいいベストの柔らかさのところでピタッと止めることが出来る」

この「野菜たちがベストコンディションでお客さんに届くしっぽく」

それが「冷やししっぽく」なのであーる!



山下大将曰わく「冷たい出汁になると舌が塩味やコクを感じにくくなる。茄子の揚げ浸しを加えることで旨味とコクを出した」

なるほど考えられたメニューだ



うまっ♪ なるほど野菜たちがちょうど良い火の通り加減になってる。個人的には、冷たいことによって野菜類のクセが抑えられて甘味旨味がより浮かび上がってる印象。しっぽく独特の「野菜!!!」感がちょっと苦手な人も、この冷やししっぽくなら野菜の旨味の出た出汁の美味しさを楽しめるんじゃないかな。

冷やすと淡白に感じてしまいそうなところを、茄子の揚げ浸しの存在感、油のパワーがしっかり下支えして食べ応えを感じさせる。

鶏肉は固くなりすぎないように、鶏肉だけ別にサラダチキン風に調理してあるらしい。仕事が丁寧だぜ!

これ、おいしいやつです。

小一時間説教しようとした頑固オヤジも、これ食べたら黙ったでありましょう(笑)

ごちそうさまでした。
スタンプラリー、今回も楽しませていただきます。

■訪問日 2021年9月3日

関連記事

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

ツルの家 高松市 ウッディカントリーくつろぎウドン空間

ツルの家 香川県高松市
 ウッディカントリーくつろぎウドン空間

2020年10月にオープンした新鋭です。
店舗建設の段階からWeb上に情報が出てて、新店ウォッチャーたちを「オープンまだかまだか」とワクトキさせてました。店主さんは「うつ海」さんご出身だそうですね。



ずっと読み方は「つるのや」だと思ってたら、実は「つるのいえ」だった!





お店の外観、とても可愛いですね。
くちなし色というのか、柔らかいとても良い表情の黄色と
屋根、軒、扉、腰壁のコントラストが素敵です。

緑も工夫してあしらってあって、このエントランスの造りを見ても、店主さんの「お客さんをお招きしたい」というホスピタリティ、おもてなしの心が伝わってくる気がします。



店内もゆったり広く、どっしりしたナチュラルな木の1枚板のテーブルが迎えてくれます。

自家焙煎コーヒーと薪釜で焼いたピザとか出てきてもおかしくない雰囲気(?) またはこちらのスペースで↓ダッチオーブンで調理したチキンとバーベキューでアウトドアを楽しむキャンプベースとして活用。。。。も出来そう(???)

店内のスペースゆったり、屋外にも飲食スペース。
コロナの時代にもフィットした、ソーシャルディスタンスを余裕で確保できる、安心の店舗空間です。



カフェ?キャンプベース?
そんなことばっかり言いましたが

皆さん安心してください。

ここ、ちゃんと、うどん屋さんですよ

ほら。おにぎり!天ぷら!割り箸!



余剰スペースたっぷりのメニュー表

「ありゃ?左から書いていったらバランス間違って余白できちゃったよ。失敗したー」
というわけでもない、はず?

今後、この余白がどうなっていくのか、注目だ。



「肉ぶっかけ ひや」で注文したら
「冷たい出汁、なくなったんですー」と

昼ピーク時間をけっこう過ぎてからの訪問だったので、売り切れたようだ

「熱いのでもいいですか?」
と言われたので、それで。

肉ぶっかけ温



お肉、いい感じでしょう?
おいしかったー

お昼ピーク過ぎたお客さん少ないアイドリングタイムだったこともあって、麺は少し茹で置き感。温で熱いぶっかけ出汁に浸ってることもあるか。麺の食感もあって多少全体的にぼんやり感。密度のあるしっかりした麺なので、もう少しコンディションの良いタイミングに冷たいのでこんどは食べてみたいな。



駐車場も広々してるし、明るくて清潔な店内は空間的に余裕があってくつろげるので、老若男女だれでも日常使いしたくなる、愛されるお店になっていきそうな予感。良いお店が出来ました!

ツルの家
香川県高松市勅使町693
087-866-3150
10:30~15:30
火曜定休



うどんブログいろいろ

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
うどん情報いろいろ



関連記事

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

たつ家 四国中央市 さぬきの風 もり家の風

【たつ家】愛媛県四国中央市
  さぬきの風 もり家の風

四国中央市に初めて来た時。その頃はまだ「川之江市」だったけど。ここのアーケード商店街をクルマがぎゅーーーーん!と走り抜けて行って、ビビった。アーケード商店街は歩行者専用という先入観があった。

そんなアーケード商店街に、たつ家は、ある。

シャッターが閉まったままのお店もある中で、凛とした店構えのおうどん屋さんがずっと頑張っていらっしゃるのが、かっこいい。





看板にこう書いてあります。

「本場さぬきの味」であります。
ここ、たつ家さんは、もり家さんで修業された方のお店なのであります。

「麺の旨さ」であります。
食べれば、わかる。たつ家さんの麺は、旨い。

この粉を使っておられます。
北海道産と香川県産のいいとこ取り。





メニューこんな感じ。
もり家さんの特徴のかき揚げはありませんが、天ぷら推しなのは確かです。

では、上天うどんを。



さっくり軽やかに揚げられた技ありの各種天ぷらに天つゆもついてきます。



しっかり丁寧にこしらえられたのがわかる、魅惑の麺です。小麦の香りと甘味のようなものをよく感じ取れる麺ですね。コシがどうとかモチモチ感がどう、というよりも、「味」のようなものを先に脳が感じ取る、というイメージ。

醤油だけで行っても十分美味しい感じなんですが、メニューにはありませんねぇ。「肉しょうゆ」とかで食べてみたいと思わせる麺です。



天ぷらを天つゆで、そしてかけ出汁で、どちらでも楽しめるところも、いいですね!ごちそうさまでした!

たつ家さんは何回かお邪魔してるけど、うどんは美味しいけど、店員さんとかのウェルカム感というか、温かさというか、ありがとう感というか、そういうのがあんまり感じられなくてちょっと寂しい雰囲気があるな。たまたまワシが訪れてる時だけかな?そこだけはちょっと残念。


たつ家
愛媛県四国中央市川之江町1642-1
0896-58-8816
11:00~15:30
日曜定休
駅側アーケード横に駐車場あり


うどんブログいろいろ

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
うどん情報いろいろ









関連記事
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード