スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島 雨のち晴れ

今年も直島でのお仕事の季節がやってきました

今年は月曜日。地中美術館がお休みで、お店関係も定休日も多い日。

瀬戸内芸術祭も夏期と秋期の谷間です。

というわけで、朝いちばんの高松港発フェリーは、乗客もとても少なくてのんびり穏やかです。

人気大爆発で喧騒の中の直島、ってイメージになってきていたので、久しぶりのこののんびり感が、とても心地よい。

雨に粒だつ海面、雨と霧で全てのものの境界線が白く淡くにじんで溶け合っている風景。

幻想的な景色の中を進んでゆく船も、いいものです。



直島最古の建物 南寺の観音堂

家プロジェクト 南寺

安藤ミュージアム

立派で豪華な直島ホール

直島ホール エントランス

本村地区 雨の路地の佇まい



宮ノ浦地区 直島銭湯



宮ノ浦地区 レトロな煙草屋


木の崎うどんの隣(お菓子屋ハナとツキ跡)で営業を始めた後に閉店してた魚料理のお店が(魚河岸7070)、移転して復活していました。直島であがったお魚を出してくれる美味しいお店だったので、嬉しいです。

その木の崎うどんの隣、どうやら骨付鶏のお店が入ったようです


帰りには、晴れてきました!



新しい船は気持ちいいですね



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国・四国
ジャンル : 旅行

プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。