綾川町 田中

200704242048486
200704242048484
200704242048482
20070424204848
赤坂のすぐ近くなんやけど、初めて行きました。

いやぁすごくよかった♪

時代を一気に数十年、昭和の彼方へタイムスリップできる。扉を明けた時から…いや、昭和2年創業のこの建物の前に立った瞬間から、あなたはタイムトラベラー。

映画「UDON」の美術スタッフが松井製麺所ロケセット建設の参考にした、というのもよくわかります。

外観もさることながら、店内も歴史が深く深~~く刻まれた超レトロワールド。使い込まれて磨り減り、黒光りするテーブルなんか、そりゃもう素晴らしいです♪

「おばちゃん!歴史あるええお店やねぇ」
「あはは。古いからもう倒れかけや」

お店を切り盛りするおばちゃんが、これまた明るくて優しくて温かで、ほんまにほっこりする。

お客さんは僕ひとりやったので、おばちゃんと色々お話しできました。

ここのうどん、麺はまぁ普通なんやけど、ダシが独特。イリコぷんぷんで、塩辛いめのほんのり甘口。

「昔風の味やろ」

讃岐の昔の味は知らんけど、うん、なんか懐かしいような味がするなぁ。

おばちゃんに色々聞くと、イリコだけでダシを取ってるらしい。頭やワタは取らず、濁りや臭みが出ないように量は大量に、煮過ぎないように工夫してるとか。

「うちは昔風のうどんやからな。お客さんはこれがええ言うて来てくれる近所の人ばっかりや」とおばちゃん、笑う。

このダシの評判を聞いた県外客が来た時、玉が売り切れになってた。するとそのお客さん「ダシだけでも吸わせて!」言うてダシだけ飲んで帰ったらしい
(^_^;)

毎回中華そばだけ食べる人もいるほど、そっちも人気らしい。中華そばは、このうどんダシに自家製焼き豚の煮汁を加えてるとか。

あう~うまそう♪こんど食べよ。

このお店、茹で釜の燃料は薪とおがくず!薪で火をおこしたあとはおがくずを使ってる。そうすると、昼の忙しい時でも火力が落ちずに安定する、とのこと。

店の外のおがくず置き場から、おばちゃん、せっせとスコップでバケツにおがくず入れて店内に運びます。

おでん鍋の燃料は煉炭。

「煙とススで店ん中真っ黒や。はははは」

おばちゃん、笑顔かわいいわぁ♪

「スローフード」とか「ロハス」とか、ちゃらけた言葉なんかとは別次元にどっしりと存在する、讃岐の土地に根ざした昭和2年からの味と空間でございました。

田中
綾歌郡綾川町陶5696-1
11:00~16:00
日曜定休
うどん(小) \200
中華そば \270

※画像はおばちゃんの許可を得て撮影しています
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たまりませんな(-∀-)

オバチャンの笑い声が聞こえてくるようです。
あぁ~香川の昔風のダシを味わってみたいです!
そして、オバチャン好きな私は、オバチャンにも会ってみたい!ヾ(≧∀≦*)ノシ

小麦の日記復活おめでとう。

ふうん。こんな店があったんや。
肉味噌の「うどんの田中」とはまた違う店なんや。
「田村」が休みやった時、ここへ行けばよかった。

・・・といっても、こうやって評判を聞かんと飛び込めんしなぁ。

おひさしぶり。
ここ見て刺激され
わしも行ってきた。
なんちゅう雰囲気。なんちゅう優しさ。
なんちゅう自然体。
うっとりしました。

こりゃ凄いわ・・・・・・・

行きたいな~~~~~~~~

ディープすぎる・・・・・・・・・・
昭和初期から変わらない味とたたずまい・・・・・

次回は絶対に行く!!

みなさんコメントありがとうございます。

麺三郎さん、いっけんさんはめちゃめちゃお久しぶりですね。復活して「時々更新」しとります。

麺三郎さんは行ったんや♪いや~ほんまに香川っちゅうとこは奥が深いですなぁ!
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード