ひなた屋 高知市 桜色ほっぺの少女はうどんに春を注ぐ





今日は高知で仕事でした。
南国市から高知市内に移動。高知のうどん魔人 誠さんから聞いてた「ひなた屋」に突撃。

産直市場と合体してるお店には、行列が!はやっとるー!

さっそく店に入ります。入ってすぐにコップとトレイ。セルフです。コップを取ってウォータークーラーから水を入れようとしたら…なんと横にジュースのサーバーがあるやんかー!

なんじゃー?
ジュース入れてええのー?
なんちゅー太っ腹~!
さすが高知県民は腹が据わっちゅー!大物ぜよ!

と、鼻血出そうに興奮したら…「ドリンクバー用」でした(汗) あぶねー

冷や汗かきつつ、お店のカウンターの中を見たら…。そこにはキラキラしたお姉さまがたが一所懸命うどんをお客さんに提供している姿が。

最近うどん屋で若いお姉さま店員にあんまりお目にかかってなかったこともあり、ワシのテンションは一気にアップ。血圧もアップ。

桜色の頬をした可憐な少女に
「か、か、かけ、麺、そ、そ、そのままでででで」
と、緊張してガクガクしながら注文

「あ、はい!」

「麺そのまま」が高知ですんなり通ったことにも感心。
桜色ほっぺの少女が、せいろから取った冷たい麺に、暖かい出汁を注ぐ姿は、まさに春の訪れを告げる一幅の絵のようでありました。

俺のうどんに春が来たよー

天ぷら部門のお姉さまもレジ部門のお姉さまも、その笑顔とてきぱきした対応が素晴らしくて素敵でした。


あ…いま気づきましたが、うどんの話し、全くしてないがなワシ。

軌道修正。

驚くべきは天ぷら類の価格!
オール50円!
えび天・とり天・ちくわ・ゲソ・野菜類・かき揚げ・玉子ぜんぶ50円だ!(一部例外あり)
ちょっと小さめだけど、そのぶんいろいろ種類が食べられる!これ、いいですねー♪

さば寿司が美味しそうだったので、「焼きさば寿司」も取ってみました。(普通のさば寿司&焼きさば寿司ともに60円。さば姿寿司は100円)
このさば寿司、さばがとろりと濃厚で旨味たっぷり。ゆずの皮を少し入れて爽やかに仕上げてありました。うまい!


セルフの薬味コーナーにもゆずの皮があります。



うどんは自家製麺。機械打ちのシュッとした麺ですが、これがなかなかよかった。のど越し抜群のツルツルさに、優しくたおやかな女麺ながらもコシもあり。出汁はかつおと昆布が香って麺とのバランスもよかったです。


安くていろんなものが食べられておいしくて、店員さんの応対も気持ちいい。人気も納得!のお店でした。

ひなた屋
高知市大津甲2001-1
11:00~15:00
火曜定休
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

肝心な『うどん』はどないなっとんねんっ!と思ってたら、チャント書いてあった(笑)
天麩羅も小さめだと色んなのが食べたくなって、ついつい、取りすぎてしまいそうやけど、魅力的です 

>猫ちゃん

危うくうどんのこと書かずにひなた屋の報告を終えるところでした。それぐらい「ひなたのように明るく暖かい店員さんたちの接客」がまぶしかったのです。こうしてまた、うどんのことを書かずにレスを終えるワタクシです。
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード