やしま 松山市 奇跡のたぬきうどん

やしま 松山市
天女が舞い降りる奇跡のたぬきうどん






久しぶりにやしまにたぬきを食べに行ってきました。

平らなぴろぴろ麺とさらさらふわふわ天かすが生み出す至福の世界。ここ「やしま」でしか味わえません。

ピラピラの薄~い平打ち麺は、軽やかにひらりと翻りながらも、官能的なまでのモチモチ感を有しています。薄くても弾力に富み、強く、しかし同時に可憐でしなやか。

これぞ まさに「天女の羽衣」ではないか!

この天女の羽衣に、白く繊細な粉雪が優しくふうわりと降り積もる。

ほら。丼の中に一幅の絵画が見えるでしょう?

こくと甘味がある出汁に、淡雪のような天かすが溶け込むと、それはまるでクリームのようになって天女の羽衣(麺)を包み込み、得も言われぬ至福の食感を生み出します。

天女だ。丼からお口に天女が舞い降りました。

これだけたくさんの天かすが入っていながら全くしつこくなく、しいたけの甘味旨味も絶妙に溶け込んだ淡雪のような出汁を全部飲み干せてしまう、奇跡のたぬきうどんです。

(ネギとしょうがは小皿に入れて提供されます)


やしま
愛媛県松山市久万ノ台478-7
089-922-8879
11:30~14:30
17:00~20:30
日曜定休
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この麺は、うちの田舎の手振りうどんに似てます(^-^*)
ピロピロ~としてるこの麺、冷たいのはどんな感じなんでしょ(〃'▽'〃)
気になる~( ´艸`)

月末に同窓会で松山行くし、寄れたら寄ってみようっと♪

猫ちゃん

手振りうどん?食べ終えて店を出る時に、わけありの綺麗な女将が「ありがとう。気をつけて。いってらっしゃい」とこちらを見つめながらそっと手を振る。そんなうどん屋?ちがうか。違うやろな。

ついついいつもたぬきを食べてしまって、ぴろぴろ麺の冷たいのはまだ食べたことないんですよ。どんな天女に変換するか、こんど食べてみよ。

カフェさん

おぉ!同窓会いいですね。この「やしま」さんの麺はほんとに独特で異世界やから、一度は食べてみる価値 大です。あ、普通サイズでも量がけっこうあるよ。規格外胃袋のカフェさんなら、物足りないかもしれんけど(笑)けっこう多いです。
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード