福まさ 坂出市 かけで勝負 これはウマいぞ

福まさ 坂出市

【追記】福まささんは、残念ながら2013年6月閉店されました。復活を祈っております!













2012年 新規オープン店アーカイブズ
(遅ればせながら去年新規オープンしたお店の訪問記を書いてます)

福まさ 坂出市
2012年6月11日オープン

しまった。ワシは猛烈に後悔しているッ。
こんなにピカピカ輝いている志の高い店に、ずーっと未訪問だったのぢゃ。林田ハローズのちょっと東。坂出から高松に抜ける時に何回も前を通ってたのにー(汗)

初めて食べに行ったのが今年2月。あぁ、失われた8ヵ月間!それを取り戻すために、また食べに行こーっと。今月も食べに行ってきました。


『「かけ」だけで勝負できる店にしたかった』

若い店主がここまで言い切る新店、最近あっただろうか?

かけ200円。冷かけ220円。あと、ぶっかけ。それと、肉。手打ち、無化調。とてもシンプル。

店の佇まい、店内の清潔でシンプルな調度。全てがシンプルで無駄な飾りがない。

「本質」で勝負に出ようとする、芯の通った高潔な精神が、店の佇まいに、そしてその1杯のうどんに、現れている気がします。

しかも「まだまだ未熟者ですから…」と謙虚で、お客さんへの感謝の念が深い。

こんなに清々しく気持ちの良い店、なかなか、ない。


しなやかでのど越しの良い麺は、柔らかいのにコシがあり、コシがしっかりあるのにヌルリとした軟体系粘りの官能的な片鱗を内包する。これは…クセになる要素満載。

出汁がまた良くできていて、イリコがしっかりしてダシ感がかなり濃厚でどっしりしたボディなのに、サラリとしたのど越しであと味が良い。

これはまさに シンプルに「かけ」で味わいたいうどん。

福まさのうどん、かなり好み!
オープンして1年も経ってないのに、やるなぁ。

「ここまで、麺と出汁ばっかり一所懸命やってきて、天ぷらの研究がまだまだでした」と大将が笑ってたけど、いや、それでいいですよ。うどん、おいしく仕上がってるし、天ぷらもまだまだ伸びしろがあるってことですね。


マジメでストイック故か、お店がちょっと地味な印象なんやけど、徐々にもっと多くの人に知られるにつれて地元の人気店になる気配。大将、ナイスガイです。


福まさ
香川県坂出市林田町2485-6
10:00~14:00(麺終了次第)
水曜定休
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい~
羨ましい~
羨ましい~

絶対!今度!
行ってやるんだから~

猫ちゃん

ワシもまた来月行きます(^^*)

あのダシはくせになりますね

いやー、あのダシはクセになりますね。
さっぱりとしてるのにズシンと芯がある感じ。
麺もさることながら、私はあのダシに惚れました。

24日にフラッと行きましたが、大将頑張ってましたよ(笑)

>カフェさん

カフェさん、やっぱり再訪しとる~(^^*) 福まささんの出汁は、記憶に刻まれて脳がリピートを求めるような魔力があるのかもしれんな( ̄∇ ̄) 魔うどんぢゃ!
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード