駅のうどん屋:豊中町

20060527211230
5月26日 1軒目
松山から香川入り

線路沿いの道を行くと、そこにJR本山駅があった。

小さな小さな駅。駅舎にうどん屋が併設されている。というか…これ…うどん屋が駅舎になっているではないか。

「おっちゃん、かけ小」
「はいよ、うどん」
「おっちゃん、高松駅まで」
「はいよ、きっぷ」
「ちょっとおっちゃん、きっぷがうどん粉まみれやん」

もちろん実際にはおっちゃんがうどんを打ちながらきっぷを売ってるわけではない。そんな気がしただけである。

さて…店に入ると…どういうわけか全てのテーブルの各席にカラフルなプラスチック製のトレイがずらりと並んでいる。な、なんだこりゃ?うどんをトレイに乗せて持ってきてくれるのではなく、まず客席にトレイありき、である。

トレイの謎…まぁいいや。かけうどんを食べる。お?あれ?なんじゃこれ?箸で持ち上げるとぷつぷつ切れるぢゃないか(>_<)太さの不揃いな柔らかい麺。牧歌的なこの駅の佇まいには、こういううどんもちょっと似合うのかも…しれない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トレイの謎

(・_ .*)? なんでだろう?
セルフコーナーにトレイを置くスペースが無いのか??
店主の趣味なんやろか??? 謎やぁぁー

「人生の楽園」に登場したおっちゃんの店でしたっけ?
行ってみたい。

丼の後ろに写ってるこのカラフルなトレイが店中に広げられてる風景は…
「まるで、お花畑みたいや~♪」

麺三郎さん、そうです。「人生の楽園」らしいです
でも私、人生の楽園ってのが何なのかよくわからんとです
(なぜか突然ヒロシ風)
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード