スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうばい 高知県土佐清水市 流木アートの謎の砦に讃岐もたまげる超絶うどん

【ほうばい】土佐清水市

事件です。
高知の黒潮町にあった「ほうばい」が、土佐清水市に移転してたんですが…そのうどんが超絶進化を遂げて、感動する領域の麺になってました。

アート全開の怪しい店の内外。
カッチョいいオリジナルの薪釜。
ネタは満載ですが、とにかくうどんがウマかった。久しぶりに感動するうどんに出会いました。いやー、こんな四国の端っこ(失礼)でこんなうどんに巡り会えるとは!

「ほうばい」さんには以前もびっくりさせられました。幹線道路から外れて、広大な海浜公園の中に突入してどんどんどんどん海岸に接近していくと…砂浜の横にあった。ありえない立地。なんちゅーうどん屋やねん。
【移転前の過去記事リンク】
太平洋のうどん屋さん ほうばい 高知県黒潮町

そんなほうばいさんが移転されたというので、四万十市からクルマを走らせて土佐清水市へ。


碧い海を見渡す場所に、謎の砦が出現。
な、なんじゃこれ!




これが新しい【ほうばい】の雄姿であります。
相変わらず…びっくりさせよるなー(笑)。

流木で組まれた怪しい砦の中に入ると、そこもいろいろ楽しすぎる意匠に満ちた素敵空間!








厨房にはなにやらカッコよすぎる釜が鎮座しているではないか。なんだこれは。




すると…おぉ!
やはり薪釜ではないか!
オリジナルの釜だそうです。

地元の山から出る木材を燃料に使用。強い火力でうどんの茹で具合も最高だそうです。

そして移転に際して、粉もいろいろ試行錯誤して見直し。北海道キタホナミに、愛媛県産の地粉をブレンドしているそうです。

ぶっかけ冷やで食べてみると…。




なんだこれは。
外は柔らかく、中心に向かって徐々に固くなる多層構造。柔らかいのに固く、固いのに柔らかい。瑞々しくてピチピチヌルッとしていて、優しいのに芯に固コシもある。モチモチ感とも違う、奥深いフクザツなテクスチャーです。端っこの太~いピロピロ部分が入ってたのも嬉しい。また違う食感!

これは…ウマいぞ。久々の「気持ちいいうどん」です。香川で似た感じのうどん屋は、ちょっと思い浮かばない。

店内の看板にある口上の
【さぬきもたまげるほんまの手打ちうどん】
の表記は、偽りなくホンモノです。


つけ系の出汁には、地元名産の宗田節を加えたものに改良。いろいろ進化しています。

アートあふれるお店の楽しいエンターテインメント性と、食材を厳選し丁寧に手づくりされた美味しいうどん。

遠いけれど、それでもわざわざ行きたくなる店、いろんなメニューで食べたくなる店、季節ごとにいろいろな楽しみ方をしたくなる店、ですね。

流木が組まれた屋上テラスに座って、太平洋を眺めながら食べると、また格別だろうなぁ。




でも…土佐清水市はやっぱり遠いなぁ。
でもまた食べに行きたいなぁ。
うーん。悶々するぜ。

【ほうばい】
高知県土佐清水市久百々122
平日 11:30~16:00
土日祝 11:00~麺切れまで
月曜定休

【関連記事】
ほうばい 2014年6月

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

食感的には、香川ではありませんが、三田市の『国太郎』っぽい感じですかね?


土佐清水…遠い…遠いですよ!
ちと行けそうにないなあ…

土佐清水は…そんなに遠いのですか

行きたい…

メッチャ行きたい!

あの端っこうどん食べたい!

カフェさん

お久しぶりの登場です。またもや地下に潜伏してました(笑)コメントありがとうございます。

三田の国太郎は行ったことがないのでわからないんですが、とにかくなんとも気持ちいい食感のうどんでした!

土佐清水…四国を年中うろうろしてるワシにさえ…遠いっす(汗)
でもあのうどん、あの店構え…また行きたくなるうどん屋さんです。

えーと、いっぺん地図を見てください。
ほら、遠いでしょ?
でもそこまでの道程の山、川、海が素晴らしいので、楽しみながら行けますので、ぜひ!

高知、四万十川、ついでに海洋堂ホビー館四万十も組み入れたツアーでいかが?
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。