ほうばい 高知県土佐清水市 海のうどん屋、再び

ほうばい 高知県土佐清水市




太平洋の海原を臨む 雄大な海のうどん屋
山からの薪による釜の火。自家農園の土から生まれる作物。







海 空 潮風 火 土

高知 土佐清水の風土から産み出される唯一無二のおうどん。

昨年6月の衝撃の出会いから1年。
年に1度の四万十市での仕事の際の再訪を楽しみに、この1年を生きてきました(≧∀≦)

[昨年の訪問記]
流木アートの謎の砦に讃岐もたまげる超絶うどん
 
今年も四万十市での仕事を終えてから、土佐清水市のほうばいに向かいます。四万十市市街地から約20㎞。







到着したら…ありゃ
幟が上がってない。
もしや…臨時休業?いや、まさか…廃業?この日を楽しみに生きてきたのに…。背中を冷たい汗が流れ落ちる。

クルマを停め、この怪しい「うどん砦」の中を覗くと。。。おぉ!大将!

「すいませんッ、今日は開けるのが遅いんです」

午前中、授業参観があったらしくて、今日は遅れての開店だったらしい。いやいや、よかった!開けてくだされば、もうなんぼでも待ちます!助かったー!うどんと天ぷらの出来上がりまでかなり時間はかかったけれど、この素敵な空間の「ほうばい」さんでは、待つ時間さえも心が癒される「贅沢な時間」として、心安らかにゆったり流れていきました。他のお客さんも、窓と入り口から吹き込む潮風を浴びながら、それぞれの時間をくつろいで過ごしていました。


















そらまめの天ぷらをお願いすると「畑で取ってきますんで!ネギも取ってきます!」と大将。いやぁ、いいですねーこの感じ。土から穫れたばかりの食材。

去年はぶっかけを食べたので、今年はぬくいのんと、ざるで。





きつねうどんに「井乃屋の」というのが書き足されている。地元のお豆腐屋さんだそうです。しゃきっとした皮の歯ごたえと、ふわっとして大豆の風味がしっかりした中身。このお揚げさん、美味しい♪





そして、噛まなくてものどの奥にトゥルントゥルンと勝手に飛び込んでゆく麺。

柔らかくもぷりぷりのコシがある麺は、健在。かけで食べると、そのなめらかなのど越しがさらによくわかります。のどが喜ぶうどん、のどが気持ちいいうどん、です。出汁も鰹系のこっくりした旨味が濃厚で美味しいです。





ざるうどん。去年の麺より少し麺肌が荒れてますね。こちらはキュンと締まって、かけよりも弾力が出てピチピチしてます。濃いけど辛くないつけ出汁もいい感じ。

穫れたてのそらまめの天ぷら。ほくほくで甘くて香り高くて、ほんとに美味しかった。土からの滋養が体に染み渡る~♪



とても贅沢な時間を過ごせました。
やっぱりほうばいさん、ええなぁ。
粉の配合比率は、去年とはまた変えたそうです。進化、変化を続けるほうばいさん。来年、また食べに来るのがとても楽しみです。

今年、僕が訪問する前日まで、なんと3日間臨時休業だったそうです。危なかった~(@_@;) 来年も臨時休業にぶち当たりませんように!

ほうばい(朋輩)
高知県土佐清水市久百々122
平日 11:30~16:00
土日祝 11:00~麺切れまで
月曜定休

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載




うどん ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

でましたね!魅惑の廃業!(違)

めっちゃ行ってみたいけど、土佐清水は遠すぎるー・・・


サイコロの目にいれてみようかな。

カフェさん

建物のデザインがデザインだけに、幟が上がってない店を見た瞬間に「廃業したのか???」と心配しました(失礼 笑)

カフェさん!松山道が津島まで開通したし、中村の手前からバイパスも出来てるので、いまや中村(四万十市)まで松山から2時間半で行けますよ!(ちょっと飛ばしたけど)中村まで行けば、ほうばいなんてすぐそこだぜ!高知道も窪川まで延長されたので、四万十市から高知市内まで行くのも2時間ちょっと。ほんと便利になりました。

素敵な所ですねぇ~(*´ω`*)
もっと連休がとれたら高知まで足を伸ばしてみたいんですけどね~(´-ω-`)
憧れの店が増えて困ります(;´д`)

猫ちゃん

前日の夜から乗り込む「弾丸高知ツアー」を開催しましょ。高知最高!
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード