スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅 高知市 我が道をゆく孤高の店の唯一無二の存在感

めん處 雅
高知市瀬戸東町3-465

お店なんてありそうにない高知市瀬戸の住宅街の中に、この雅はひっそりと佇んでいます。


職人気質の大将と、お話し好きのお父さん。
この親子でやっておられるうどん屋さん。

「他と同じようなことやってもつまらん」
そう言う大将は、どこも妥協したくない職人気質。

例えば、新しく使ってみようとする材料は、現地まで見に行かなくては気が済まなくて、車を飛ばしてはるか遠くまで遠征。うーん、うどんオタクだ。

うどんも常に研究していて、現在は全粒粉も含んだ数種類の粉を、自分で独自ブレンドしてうどんを作っています。

粉の存在感をずっしりとかんじる麺の、このなんとも言えない質感、食感は昔から変わらず。この独特の麺質は変わらないながらも、弾力や粘りや風味は、その時々の大将の好みや研究が反映されて変化する。

ここのうどんは、どこにも似ていなくて唯一無二。
「雅のうどん」としか形容できないこの存在感。





この日のオーダーは、いか天ざる。
いか天はアオリイカ。プチンッと切れて弾ける食感がたまらなくて、クセになりますよ~。


そんな職人気質の大将は、宣伝とか他店の動向とか、全く興味なし。SNSもぜんぜん。こんな硬派でひたすら我が道をゆく男、最近なかなか見かけません。

そしてその息子さんと対称的なのが、お父さん(笑)
話し出したらお喋りが止まらない。
ゆっくりうどん食べられへんがな(笑)
広告宣伝の心配もするし、息子さんのお嫁さんの心配もしてるし、そりゃあもう忙しい。
去年大ケガして大変だったけど、いつまでも元気で頑張ってほしいです。



つい最近、釜が新しくなりました。
釜も長年いろいろと研究されていて、メーカーさんに見学に行ったりしていたそうです。
今回はこれまでと同じガスの丸釜で、釜は以前より少し小さめに、筐体サイズはそのままで。熱効率と湧き方がこれまでよりかなり良くなったそうで、茹でた時の麺質にも変化が出たそうです。

綺麗に掃除と整理整頓が行き届いた厨房ですね!
この厨房で、これからも唯一無二の雅のうどんを生み出し続けてください!

過去記事リンク
雅 ステーキ?いや、土佐赤牛の肉うどんです 
雅 ロバが誘う迷路の先に熱い父子のうどん庵があった


うどん處 雅
高知市瀬戸東町3-465
088-842-6244
11:00~15:00
水曜定休

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
美味しいもの満載




うどん ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

この麺は…!!見た目にはガチムチ感が漂ってますが、どうなんでしょうか?少しザラついた麺の表面がつけ出汁を纏ってきそうですね~(*^^*)量は二玉かな?コレが並盛りだとかなりの満足度だろうなぁ~( ´∀`)

猫ちゃん

ガチムチ系で間違いはないんですが、この水分をたっぷり蓄えた感じ、なんなんでしょうねぇ。独特の麺肌が出汁を引き連れて来て、美味しいです!
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。