鳴門うどん もり

200606232212182
20060623221218
20060623221217
徳島の舩本で嬉し恥ずかし鳴門うどん初体験を済ませたあと。

「月刊タウン情報トクシマ3月号」をチェックすると、すぐ近くに『鳴門うどんのニューウェーブ登場』と紹介されている店があるではないか!

これは行かねばならない。

「鳴門うどん もり」に突入。

記事によると「仲の良い森さん夫妻が先月オープンさせたばかり」とのこと。ラブラブの鳴ちゅるなのだ♪

明るく綺麗で、観葉植物や花が飾られた店内は、清潔感いっぱい。

ここのメニューは「うどん」「うどん竹輪入り」「うどん玉子入り」となっている。

竹輪入りを注文。

さっきの舩本よりは長いうどんになってる。おぉやっぱり細麺の縮れヘラヘラ不揃い麺だぁ♪ここのは舩本よりさらに麺が「儚い」感じで口の中でホロホロくずれるような感覚。柔らかく、優しく、どこかはかなげなうどん。コシではない方向性のうどんのうまさがあったのかぁ。ちくわも薄~く切ってあってうどんとのバランスが良好。で、この刻みあげが妙にうまいんですよこれが!ダシを吸っておあげさん自身のうまみっていうのかなぁ。刻みあげ+ちくわってのが鳴門うどんの定番みたいです。

玉子ってなにかな?玉子とじなのかな?と思っていると、後から入ってきたおっちゃんが玉子入りを注文。見てみると生玉子が入ってました。上からダシをかけたのか、黄身の表面は白くなってた。おっちゃんはぐるっと玉子をかき混ぜてから食べ始めてました。

ダシがこれまた薄味で上品。昆布風味が前面に出てる感じかな。ちょっと食べた感じでは薄味でもの足りないかな、と思ったんやけど、ちゃんと自然のダシの旨味がしっかりして、後味は爽やか。まじめに作ってるダシって感じでした。いなりと一緒に食べたら美味しいかも♪

鳴門うどん もり
徳島市末広
バーミヤンから末広大橋に向かう中間地点道路の東側
10:30~15:00
麺終了次第閉店
定休日未定
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下見て、こっちにくると、なんだかホッとするねえ。
しかし、鳴門アフロうどんやねえ。
見事に知縮れとりますなあ~~~~~。
徳島県人のソウルフード納得!
四国東部にアフリカ大陸を見た!

これ、わし的にけっこうハマルかも。
しんせ~~~ん。
味がよければブレイクするかもね。

アフロですな!

しかし鳴門の大井食堂は一説によると江戸時代から続いているらしいです。

尊皇攘夷・開国の波を乗り越え、また太平洋戦争の空襲を生き延び、連綿と受け継がれてきたのがこの柔らかなへろへろの麺だとは!

「剛」よりも「柔」のほうが強いのかもしれませぬ。

ソウルフードに成れれば

鳴門うどんは、徳島県下一円に展開してないのがhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">珠に傷http://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">徳島の麺ワールドは多伎に渡る為一くくりにはhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
徳島ラーメン
半田ソーメン
祖谷そば
たらいうどん
鳴門うどん
と5つのジャンル分けができます
更に、讃岐うどん、関西風うどん、徳島の地域単位に発展した或は、根付いた、麺ワールドが展開する為にこれが、徳島の〇〇〇だよって言うのがないんだhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
県外の人からするとあららって感じかなhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9F8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
摩訶不思議な麺ワールドだよhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F8F5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
全部制覇するにはお遍路さんになって全県廻る必要がhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

この[もり]記事を書いた時点では、まだ『鳴ちゅる』本が出てなかったんですよね。
いや、ほんまに鳴門うどんには度肝を抜かれた!鳴門うどんとの出会いが、四国「ご当地麺ワールド探訪の旅」を後押ししてくれた感があります。
これだけ多用な麺がある徳島って・・・只者ではないな!先日土成の「新見屋」でたらいうどんを食べて、とりあえず最低1店は徳島ご当地麺は制覇!あとはお店ごとの違いの探訪の旅が待っている~♪楽しい!
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード