帰ってきました

200606252315552


20060625231555
昨日、出張から帰ってきて今日は1日中死んだように寝てました。

金曜日に衝撃の鳴門うどん初体験をし、土曜日の朝にも鳴門うどん2軒で食べてきました。

鳴門市の「大井食堂」と「舩本」であります。

そこにはやはり「さぬきうどん」とは全く異なる異次元の世界が炸裂しまくっていました!

「小350円」
「大700円」
なぜに大が単純に2倍なのだ?

大があるのに小をおかわりして食べてる人がおるぞ。最初から大を頼むのとは違う理由がなにかあるのか?

悩んでたら…次の舩本にはメニューに「大」がないじゃないか…。

全く謎に満ちたうどんであります。

頭に「?」が飛び交ったままでは気持ちが悪いので、出たばかりの鳴門うどんに関する単行本「鳴ちゅる」を本屋に買いに行った。舩本さんにちらしが置いてありました。月刊タウン情報トクシマの連載をまとめたものです。

ありゃ…先日買ったばかりの6月号の記事まで収録されてるじゃないか…。

書店で見ると、本の帯は3種のバージョンがありました。気合い入っています。

その中のひとつ↓

そのディープさ
さぬきうどんを超える
四国に発見!
新うどん聖地

このうどんを出すお店の数が少なくて、「恐るべきさぬき~」みたいな探訪ブームにはならんと思うけど(月刊トクシマの連載は今月で終わってしまいました)この鳴門うどん連載を3年も知らなかったのが悔やまれる。鳴門うどんの系譜解明やお店発掘の過程を同時体験したかった。

でもお店は逃げるわけじゃないから、これからぼちぼちこの謎のうどんも訪ねてみようと思います。

鳴門でのんびりまったりした「うどん食堂」の雰囲気の中、あのふるふるへろへろした異次元の麺快感を一度味わうと…また食べたくなってくること必至であります。

「大井食堂」と「舩本」の報告はまた後日!

あ、「讃岐製麺所」と「兵郷」もまだ書いてないな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード