上杉食品:豊中町

200610222316112
20061022231611
「外からはうどん屋さんに見えないとこでうどんを食べようシリーズ・食料品屋さんでうどん? その①」

上杉食品さんです。「うどん」ののぼりが外に出てなかったら、まず間違いなく前を通りすぎてしまいます。さらに、クルマで前を通りすぎたぐらいでは「今日は開いてるのか、閉まってるのか」さえもすぐには判別できません(失礼)。

さて、扉を開けてみましょう。

お店にはいろんな日用品と食料品が並べられてます…っていうか…適当に置かれてあります(失礼)。
こぢんまりした薄暗い店内にいろんなものが置いてあって、ええ感じの「田舎の雑貨屋さん」です。

その奥に、ビニールクロスがかけられた、まさに「これぞ食堂のテーブル!」っていう感じのテーブルが置いてあって、そこでうどんを食べさせてもらえます。さらにその奥が製麺所になってて、昔は卸と玉売りだけだったそうです。

うどんは柔らかコシの優しい感じで、ダシによく馴染んでます。まさに「食堂のうどん!」って感じのしみじみほのぼのうどんでした♪

ここ、映画「UDON」にも登場してて、壁には出演者のサインが飾ってありました。トータス松本さん、5玉完食したそうです。

三豊市豊中町上高野2791
6:30~麺終了まで
月曜定休

うどん小 \150
うどん大 \250

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード