松阪 中華そば不二屋

伊勢うどんを食べたあとは、内宮前おかげ横町へ。赤福&ぜんざい、焼き芋ソフトクリームなど、スイーツを暴食するワタクシの横で、嫁さんは甘酒を飲んでいい調子になっております。

さて、次はちびうさ隊長から情報が入っていた「松阪中華そば」に突撃です。独特の和風スープの中華そばが松阪には多いらしい。

小さく古びた老舗…を勝手に想像してたら…どわッ!!めちゃくちゃ立派な店構えの「不二屋」さんであります。
200611082058582


20061108205858

はい。来ました中華そば。中華そばというよりチャンポン風であります。野菜は炒めずにスープで煮込んでいるそうです。
さてそのスープは…うん、確かに和風。野菜の甘みと相まって、すっきりとしてまろやかで優しい中華そばになってます。

この不二屋さん、元々は「うどんの不二屋」として創業したらしく、この中華そばは「うどんだしがベース」とのこと。煮干・鰹節・さば節を使ってるらしい。あ、メニューにはうどん、ありません。

さてもうひとつの名物メニュー、やきそばです。やきそばと言ってもこれ、かたやきそばのあんかけです。
20061108205857


来た!
で、でかい!

そ…そして…なんじゃこりゃぁ~!

あんが…か…固い!
ふつうに見るかたやきそばのトロトロあんとは明らかに違う、半固形状のプルプルしたあんがそばの上に乗っている!流動性は…ほぼ、ない。

半固形ゲル状あんのため、下のやきそば地帯に侵攻していかない。パリパリの麺は、あんの侵略を受けないため、最後まで「パリパリ感」を保つ、という寸法だ。パリパリ感を保ちたい派のワタクシにはなかなかよかった♪でも…あんで少ししっとりした揚げ麺も美味しいんやけどな。

ただし…注意事項がある。時間が経つにつれ、元々固いあんが…さらに結着力を高めて固くなっていく。こうなると麺となじみにくくなるため…

不二屋のやきそばは速攻で食え!

である。

これも和風だしベースで、麺はパリパリ感を出すため、やきそば専用レシピで自家製麺しているそうです。ほんとにちょっとびっくりするぐらいあんが固いので、麺とあんが「他人」みたいな感じだけど、これはこれで「パリパリ感が命なんじゃい!」という熱い男気のようなものが感じられる一品でありました。

不二屋
三重県松阪市中町1900
11:00~14:30
16:00~19:00
木曜定休

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

「不二屋」行ったんやぁ・・・
かたやきそばの方を食べてるひと多いんよ。
まっ、あんなんもあってよいでしょー

来週は、「兵庫さぬきツアー」へ。
「がいな製麺所」「凡蔵」にいつものメンバーで行ってきやす!

あのぷるぷるあんのやきそば、インパクトありましたわ。

鳥取に行った日、がいな製麺所も行ってきましたよ!まだここには書いてないけど、近々アップしま~す♪
プロフィール

鈴丸

Author:鈴丸
大阪在住のうどん好きです。讃岐うどんを中心に四国と大阪での日々を綴ってます。

ブログ内検索
四国探訪ガイド
FC2ブログランキング
応援ポチプリーズ

FC2Blog Ranking

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード